りんご4971って実はすごい!!おやつ代わりに食べるメリットとはなにか!?

昔から日常的によく食べられているりんご。甘くてみずみずしく食べやすいそんなりんごですが、最近健康やダイエットにぴったりの食品として注目を集めています。りんごには実は沢山の栄養分が含まれています。特にビタミン、ミネラル全般がバランスよく含まれているのです。そして、りんごのカロリーは、1個当たりおよそ138Kcalです。これだけだとわかりにくいですが、ご飯1杯(150g)は240Kcal、食パン6枚切り1枚(60g)は160Kcalとなっています。ここにおかずなども考えると、朝食のトータルのカロリーは一般的に400Kcal~600Kcalになります。この朝食をりんご1つにすると、それだけで300Kcal~450Kcalの節制になるのです。さらに最近よく聞く、高コレステロール、動脈硬化、糖尿病、高血圧、脂肪肝。その原因こそが中性脂肪です。実はりんごは果物の中でも例外的に食事における中性脂肪の上昇を抑制する効果があるのです。おやつや食後のデザートがやめられない方も、それをりんごに変えてみたください。カロリーも抑えられて、食べやすく、腹持ちもよく、さらにビタミン、ミネラルまでバランスよく摂ることができます。ぜひともりんごを食べて健康てきな毎日を過ごしてください!